世俗的クラシック音楽替え歌
カルメナ・ブラーナ


無限に広がる大宇宙、静寂な光に満ちた世界。
死んでいく歌もあれば、生まれ来る歌もある。そうだ、歌は生きているのだ。

我々の太陽系を含む大銀河系も、また歌に満ち溢れている。
だが、我々の地球は、今終末の時をを迎えようとしていた。

その地球を救わんと見ている目が、宇宙にある。
地球から230万光年の彼方、サケノメダ星雲に位置する、その
惑星カルメナ・ブラーナ
こそ、今地球を笑いの渦に巻き込まんとしている希望の星なのだ。

演奏中、鑑賞中に突然思い出して笑った、あのなつかしの歌をいま、
ここに特別に公開する。




Internet Explorer以外でも閲覧可能になりました☆

You are No. visitor since 11th,Mar,2004.
Sorry,in Japanese Only.
Links from your pages are welcome.

ちょっと大きいかもしれんが
自由に使ってくれ給え。

掲載されたMIDIデータは、歌の個所の特定の
ための最低限のレベルであることを予め断っておく。
今回のイチオシ!(゜▽゜=)ノ彡ギャハハ☆・・・「アメリカってどこ!?」

作曲家別インデックス
クラシック専門ジョーク掲示板:投稿自由
ナ・ブラーナとは
軽メナ基礎知識(初心者向)
クラシック音楽面白リンク
転載について


リンクを歓迎する。どんどんリンクしてくれ給え。

間違いの指摘など歓迎でござる。心を入れ替えて更新に精進する故、投稿もどしどし送られたい。E-mail:
Since 1998/01/18.